屋根塗装

屋根は紫外線や雨風の影響を受けて年々老朽化しており、その進行を放置しているとやがて雨漏りを引き起こすこともあります。特に鉄部のサビやコケ、カビの繁殖は屋根材の劣化を進行させるため、注意が必要です。

ただ、屋根の状態を確認するには危険を伴いますので、外壁にひび割れや塗膜の剥がれがないかを確認してみましょう。外壁にこれらの症状があれば、屋根にも同様の症状が発生している可能性があります。

屋根塗装にはこのような塗料があります

○遮熱塗料【特徴:赤外線の反射】

遮熱塗料が施されている屋根は表面温度を10~15℃も抑制できるので、室内の温度が上昇するのを防ぎます。

○断熱塗料【特徴:熱伝導の抑制】

熱が室内外に伝わるのを抑えるため、一年中快適な室内環境を保つことができます。

○低汚染型塗料【特徴:汚れの付着防止】

親水性のある塗料が塗膜の密度を高めて、耐久性低下の原因にもなる汚れの付着を防いでくれます。

○光触媒塗料【特徴:カビや菌の発生抑止】

光の照射によって有機物を分解し、カビや菌などの発生を抑制することができます。

○結露防止塗料【特徴:高吸水・高断熱】

吸水性・断熱性を持つ塗膜を形成し、室内の結露対策として効果を発揮します。

外壁塗装、屋根塗装のことなら翔塗装

【TEL】080-1364-8355
【所在地】千葉県我孫子市下ケ戸702-102 シャルマンコリーヌ
【茨城支店】茨城県常陸太田市木崎一町2067-1
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】我孫子市を中心に千葉県/常陸太田市を中心に茨城県
※対応エリアに関してはお気軽にご相談ください。

一覧ページに戻る